おすすめ商品
売れ筋商品

MADELINE BELL / THIS IS ONE GIRL

国 / 年 UK / 1976
販売価格

0円(税込)

在庫数 SOLD OUT

Format:LP
Label:PYE
Cover:VG++/SOC
Record:VG++

RARE GROOVE CLASSIC "THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR"!!

UKグループ「BLUE MINK」のボーカリストとしても知られるUS女性シンガー、MADELINE BELLの1976年作品。

上記「BLUE MINK」での活動、フランスにおいてはSERGE GAINSBOURG作品へ参加する等、出身のUSよりも活動の場を移した60年代の欧州で花開いたシンガーである彼女。

何といってもハイライトは、ブラジリアン・ビートを下敷きにしたリズムと洗練されたソウルとの調和が見事な名曲 "THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR"!!
古くからフロア・クラシックとして名高い、サポート・メンバーでもある名手ALAN PARKERが手掛けた名曲!!

他にも「KC & THE SUSHINE BAND」のヒット・ナンバー "THAT'S THE WAY (I LIKE IT)" のファンキーなカバー、アーバンなミッド・テンポのモダン・ソウル "LOVE IS ALL"、ロマンチックなメロウ・ソウル “YOUR SMILE””YOU’VE GOT WHAT IT TAKES" 等、UKソウルを代表する作品です。

サポート・メンバーには、UKを代表するジャズメン、ライブラリー界の重鎮が多く参加してる点も注目です。
US盤は比較的見かけますが、オリジナルのUK盤は意外に見かけないかと思います。

MADELINE BELL (vocals)
ALAN PARKER (guitar)
DEREK WATKINS (trumpet)
TONY FISHER (trumpet)
MIKE BAILEY (trumpet)
RONNIE ROSS (saxs)
DUNCAN LAMONT (saxs)
JEFF DALY (saxs)
REX MORRIS (saxs)
BOB EFFORD (saxs)
MIKE MORAN (keyboards)
STEVE GRAY (keyboards)
ALAN HAWKSHAW (keyboards)
LES HURDLE (bass)
RAY COOPER (percussion)
FRANK RICOTTI (percussion)
CHIRIS KARAN (percussion)
BARRY MORGAN (drums)

UK ORIGINAL コーティングカバー

※ジャケット取り出し口上部に2センチ程の破れがあります。
※SIDE-1の “THIS IS ONE GIRL” に小キズがあり、3回程周回パチ音が発生します。



メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら