おすすめ商品
売れ筋商品

ELSIE BIANCHI TRIO / THE SWEETEST SOUNDS

国 / 年 GERMANY / 2000
販売価格

2,400円(税込)

購入数

Format:LP
Label:SABA
Cover:EX
Record:VG++

THE BEAUTIFUL SWEETEST SOUNDS!!

スイスの女性ジャズ・ピアニスト/シンガー、ELSIE BIANCHIが1965年にドイツの名門レーベル「SABA」から発表したピアノトリオの傑作。

楽曲により自身のボーカルを交えた弾き語りで非常に端正な演奏を披露してくれる、欧州ジャズ・ボーカル/ピアノトリオ屈指の名作として知られる一枚。
本作には、ベースに彼女の夫であるSIRO BIANCHI、欧州を代表するスイスの名ドラマー、CHARLY ANTOLINIがサポート。

ボーカル曲から先ず取り上げたいのがアルバム・タイトルとしても採用したジャズ・スタンダード “THE SWEETEST SOUND”
哀愁溢れる歌声を華麗なジャズ・ワルツに乗せた耽美な演奏が秀逸。

エレガントに仕上げたA.C. JOBIMのボサノヴァ・スタンダード “MEDITATION”、BARBRA STREISANDの歌唱でも知られる、1954年の米ミュージカル「A HOUSE OF FLOWER」の劇中歌 “WHY DID I CHOOSE YOU” の温かく情感溢れるカバー、味わい深い素朴な演奏、琴線に触れるボーカルが胸に迫る “THE SHADOW OF PARIS” 等、聴き手の感情を揺さぶります。

一方のインスト・トリオ・サイドで注目は、PETE JOLLY作曲のカバー “LITTLE BIRD”!!
シャープに刻むリムショット、エッジの効いた鍵盤さばきが映えるハイライト・ナンバー!!

他にも、ノスタルジックな “SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST” 等、ジャケット写真にある、ひっそりと咲く美しく柔らかな「SWEETEST SOUND」を堪能させてくれます。

ELSIE BIANCHI (piano, vocal)
SIRO BANCHI (bass)
CHARLY ANTOLINI (drums)

2000年にリリースされた、ドイツ・プレス180g重量盤リイシュー。

※SIDE-2の一曲目 “THE SWEETEST SOUND” 終盤から二曲目の “SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST” の頭にかけて5ミリ程の浅いキズがあり、その箇所で軽い周回プチ音が発生します。



メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら