おすすめ商品
売れ筋商品

RAMSEY LEWIS / MOTHER NATURE’S SON

国 / 年 US / 1968
販売価格

2,800円(税込)

購入数

Format:LP
Label:CADET
Cover:EX-
Record:VG++

STUNNING ARRANGEMENTS!!
RAMSEY LEWIS PLAYS「WHITE ALBUM」!!

USジャズ・ピアニスト、RAMSEY LEWISが1968年に地元シカゴの名門レーベル「CADET」からリリースしたBEATLESカバー・アルバム。

68年11月に発売されたばかりの「WHITE ALBUM」から楽曲を取り上げ、翌月の12月に本作をリリースしたという驚異的な制作スピードも驚きですが、特筆すべきは本作の構想及びアレンジを担当したプロデューサー、CHARLES STEPNEYの存在。

ROTARY CONNECTIONの諸作品やMINNIE RIPERTONの名作「COME TO MY GARDEN」等に代表される、彼の卓越したアレンジ能力、とりわけストリングス・アレンジには目を見張るものがありますが、本作でもその手腕に注目です。

オープニング・ナンバーでタイトル曲の “MOTHER NATURE’S SON” は、MOOGシンセ取り入れたイントロから驚きですが、そこから鮮やかに展開するドラマチックなストリングスとダイナミックなピアノが圧巻!!

サンプリングネタとしても知られる、ドリーミーなストリングスにバッチリ打ったビートが映える “JULIA”、ドラムブレイク入りのグルーヴィーなジャズ・ファンク “BACK IN THE USSR”、ファンキーに転がるエレピがクールな “CRY BABY CRY””SEXY SADIE”、ストレンジなMOOGから怒濤のジャズ・ファンクで走り出す “EVERYBODY’S SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MONKEY”、こちらも痛快なまでにファンキーにアレンジした “BLACK BIRD”、胸を打つピアノ、壮大なストリングスが感動的な “GOOD NIGHT” 等、RAMSEY LEWISのプレイも一段と冴え渡っていますが、CHARLES STEPNEYの魔法が掛かったアレンジが一層美しく彩り、その瑞々しい美しさを保ち続けています。

US STEREO CADET青ラベル

※SIDE-2の盤のラベル面に小さな剥がれがあります。









メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら