おすすめ商品
売れ筋商品

OILING BOILING / TWO FACES

国 / 年 FINLAND / 1977
販売価格

20,000円(税込)

購入数

Format:LP
Label:CBS
Cover:VG++/SOC
Record:VG++

MAD ELECTRO FUNK "CYCLOPS DANCE"!!

フィンランドのドラマー、MATTI OILING率いるグループ「OILING BOILING」の1977年リリース作品。

アルバムタイトル「TWO FACES」の通り、A/B面で趣の異なる楽曲を収録しており、SIDE-Aは、アコースティック楽器で披露するストレートアヘッドな「JAZZ」サイド、SIDE-Bは、打って変わって電子楽器を多用した「FUNKY」サイドといった内容。

先ず「JAZZ」サイドですが、バウンシーなジャズ・サンバ・アレンジを施したSONNY ROLLINGの "ST. THOMAS"、バピッシュに疾走するCHARLIE MINGUSの "BETTER GIT IT IN YOUR SOUL" のカバー等、スウィンギーな演奏が痛快。

そして、本作の目玉である「FUNKY」サイド。
注目は、ソリッドなドラムに絡むマッドなシンセがクレイジーな "CYCLOPS DANCE"!!
アグレッシヴに攻めるシンセ、ファットなグルーヴといい、まさに驚愕のエレクトロ・ファンク!!

他にも、CANNONBALL ADDERLEYとは同名異曲のサンバ・フュージョン "GROOVY SAMBA"、ファンキーに跳ねるベース、ソウルフルなブラスアンサンブルが映えるジャズ・ファンク "FUNKALATOR"、柔らかくメロウなエレピが心地良いジャジーな "SLOW CHANGE" と、本サイド全曲メンバーのオリジナルを収録している点からも、非常に高い挑戦意欲を感じます。

MATTI OILING (drums, synthesizer)
MARKKU JOHANSSON (trumpet, el-trumpet, flugelhorn)
ERIK DANHOLM (tenor)
JUHA BJORNINEN (guitar)
TUOMO TANSKA (piano, el-piano, synthesizer)
ILKKA WILLMAN (bass)

FINLAND ORIGINAL

※ジャケットに擦れ、下部に6センチ程の抜けがあります。



メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら