おすすめ商品
売れ筋商品

白木 秀雄クインテット (HIDEO SHIRAKI QUINTET) / ブーメラン・ベイビー (BOOMERANG BABY)

国 / 年 JAPAN / 1980
販売価格

4,000円(税込)

購入数

Format:LP
Label:TOSHIBA
Cover:VG++/SOC
Record:EX

EXCITING HARD BOP、“CRAZY DRIVING”!!

日本が誇る稀代のジャズ・ドラマー、白木 秀雄が1966年と67年にリリースした、日本を代表するスター「加山 雄三」の音楽集をジャズ・アレンジにて演奏した「加山 雄三の世界」の第一集と第2集を一枚に編集した作品。

当時俳優としてももちろん、エレキ・ブームでミュージシャンとしても絶大な人気を得ていた「若大将」こと加山 雄三が作曲したナンバーを痛快なジャズ・アレンジで聴かせてくれる、国産ハード・バップを代表する名盤!!
アレンジを手掛けたのは、日野 皓正、稲垣 次郎、大野 雄二という、後の日本のジャズ界を背負って立つフレッシュなヤング・ジャズメン。

66年にリリースした第一集での注目は、加山 雄三が「ジャズ」を意識して作曲したという一曲 “CRAZY DRIVING”!!
火花散るアフロ・キューバンな怒濤のイントロ、パンチの効いたキレのあるテーマからエキサイティングな4ビートへ滑り出す、渾身のハード・バップ!!

他には、LEE MORGANの「SIDEWINDER」ライクのグルーヴィーなジャズ・ロック “SWEETEST OF ALL”、重厚なテーマに導かれ激渋なマイナー・ムードで突き進む “霧雨の舗道(RAINY PAVEMENT)”、日野 皓正の泣きのトランペットが冴え渡る、加山 雄三最大のヒット曲である「君といつまでも」の原曲 “恋は赤いバラ(DEDICATED)" 等、このアレンジ、演奏力には圧巻です!!

翌67年にリリースした第二集での注目は、タイトル通りエキゾチックなジプシー・フレイヴァーを取り入れた快活なラテン・タッチの “MY GIPSY DANCE”、大野 雄二のヒップなオルガンをフィーチャーしたジャズ・ロック “I FEEL SO FINE”、レイド・バックした洗練されたボサノヴァでアレンジした “まだ見ぬ恋人” 等、当時の海外のモダン・ジャズ・シーンにおいても全く引けを取らない、正に日本のジャズ界を牽引する一流の演奏!!
貴重な日本のモダン・ジャズの記録です。

白木 秀雄 (drums)
日野 皓正 (trumpet)
稲垣 次郎 (tenor)
大野 雄二 (piano, organ)
杉本 喜代志 (guitar)
稲葉 国光 (bass)

帯付き

※ジャケット下部に4センチ程の底抜けがあります。



メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら